冊子「海外で健康に暮らす」お申込みはこちら

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)によって、海外での健康管理のあり方が厳しく問い直されています。
感染症の怖さは国内でも海外でも変わりません。が、国内で感染症にかかるのと、環境や医療システムの違う海外でかかるのでは、やはり、大きな差が出ます。
「現地の医療事情がわからなかったために措置が遅れた」というケースも少なくありません。海外で生活する方々には、国内で生活する時以上の厳しい感染症対策、健康管理が求められます。
この小冊子は、海外で生活する方々に必要な医療情報をまとめたものです。
厚生労働省検疫所がホームページ「海外で健康に過ごすために厚生労働省検疫所FORTH」で公開している情報に、一部小社の情報を加えております。
古代中国の兵法家、孫子は「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」という言葉を残しておりますが、感染症対策、健康管理も同じです。まずは敵を知ること。そして、自分の体力を過信せず、自分の健康状態と冷静に向き合うことです。
この小冊子がみなさまの健康と有意義な海外生活のお役に立つことを切に願っております。
 
出典: 海外で健康に過ごすために厚生労働省検疫所 FORTH
https://www.forth.go.jp/index.html
2020 年 5 月 海外生活市場